仮想通貨の今後について

2017年くらいからテレビCMなどで認知度が上がり話題になってきた仮想通貨ですが、
専門家の中では、2030年頃には、1ビットコインが50万ドル、日本円で約5,500万円
になるのではないかと予想されています。現時点(2021年)で700万円くらいなので、
約7,8倍くらいになる試算です。当時、私が注目した2017年頃は、20万円程度でしたので、
4年間で、35倍と驚異的な高騰です。銀行に預けておく事が、馬鹿らしく思えてきます。
よく億り人とか呼ばれていますが、既に億り人になった人も少なくないのではないでしょうか?
これからも2030年迄にかなり高騰する事が予測されているため、人気も高く、副業で稼ぐ事
も夢ではなさそうです。今のうちに投資をはじめておけば、年利25%で2030年頃には、
1ビットコイン予測通りにいけば、5,500万円になって、銀行に預けておくことよりも、
仮想通貨で投資しておいたほうが、将来的にも価値がありそうです。
ただし、リスクも多々あり、皆さまの記憶にも新しいコインチェックへの不正アクセスでNEM
が580億円流出する事件がありました。幸いなことに、NEMを持っていたユーザには、
コインチェックに頑張ってもらい全額日本円で返金され、実質ユーザとしては被害は免れたのでは
ないでしょうか。
この事件をきっかけに、仮想通貨も衰退していくのかと思われましたが、そんなことはなく、
一時的に急落したものの、2021年には当時のビットコイン価格を遥かに超え、今後も上がって
いきそうな勢いです。
皆さんもご存じかと思いますが、仮想通貨はビットコインだけではなく、イーサリアム、リップル、
ネム、ライトコイン、リスク、モナコインなどなど海外取引所を含めれば、数えきれない程の
仮想通貨が存在しています。その中には草コインとも呼ばれますが、今はまだかなりの低下価格で
これから高騰するであろう、仮想通貨が眠っています。
その仮想通貨を今からでも数万円購入しておくだけで、既に高額になったビットコインより、
大幅に稼ぐ事も夢ではありません。
ビットコインも、1ビットコイン700万円ですが、700万円ないと買えない訳ではありません。
取引所、販売所にもよりますが、0.001BTCからでも購入できますので、大金がないと投資できない
訳ではありません。
投資は自己判断ではありますが、夢を買うと思って、預金の一部を投資してみても良いかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました