仮想通過で資産運用

今や様々なメディアで資産運用の話題が毎日のようにあり、仮想通貨という言葉も耳慣れてきたところではないでしょうか。
資産運用というと、株式投資や不動産投資などを思い浮かべる方が多いと思いますが、仮想通貨も資産運用のひとつです。

仮想通貨は2009年頃に新しく生まれたジャンルですのでまだまだ未知数ですので、誰にでもチャンスがあると言えます。
少し前に日本の大臣が「老後は2000万円が必要」と発言したとおり、生きるにはお金が必要であり、それは貴方が稼がなければいけません。

今までのように労働市場だけでは到底難しい金額を稼ぐには金融市場で稼ぐしかありません。
それでは、仮想通貨がどういったものかを学んでいきましょう。
仮想通貨と言いますが、現物の「通貨」があるわけではなく、インターネット上でビットコインに代表される仮想通貨をやり取り(取引)するものです。
一般的には、「取引所」などと呼ばれる事業者を介して仮想通貨を買ったり、売ったりすることになります。

よく「仮想通貨は危ない、危険だ」などと言われることがありますが、仕組みを分かったうえで自分の資産を把握し取引する分には何も怖いことはありません。
ただ、日本の株式市場ではひとつの銘柄が10%程度動けば驚かれるレベルですが、仮想通貨では1日10%の乱高下などはザラにあることなのでそういった面ではリスクは高いと言えるかもしれません。だからこそ、〇万ドルを突破なんていうネット記事が出るくらい利益も生みやすいのです。ハイリスク、ハイリターンということですね。

サラリーマンが副業で仮想通貨をやっているなんていうのもよく聞くようになりましたが、流行っているからこそ詐欺まがいの情報も多いので注意が必要です。顧問詐欺に遭ったので顧問料を返金してほしい、といった詐欺もあるようで金融庁ホームページに消費者ホットラインの相談窓口もあるくらいです。

LINEIDを送り付けてきて上手なうたい文句で誘惑してくるケースもあるようですので注意してください。自分の身は自分で守るようにしないとですね。
資産運用の方法は人それぞれです。投資に回せる資金額、投資期間、ジャンル(株式、不動産など)、日本株?米国株?といった具合に本当に色々です。
自分に合ったやり方を研究して資産を増やせるようにしてください。
100年前に株式がこんなに伸びるなんてほとんどの人は想像できなかったと思います。当時は株式投資なんて未知数ですから。そう考えれば、今から仮想通貨を始めれば〇十年後にはビックリするような資産になっているかもしれませんね。

タイトルとURLをコピーしました